さまざまな金属材料の特性を知っておけば製品選びの参考になる

さまざまな金属材料の特性を知っておけば製品選びの参考になる

暮らしに息づく金属材料についてご存じですか

赤い取っ手のやかん

家や車など人々の暮らしに不可欠なアルミや鋼などの金属ですが、知っているようで知らないのが金属材料です。様々な種類の金属材料を削ったり曲げたりして製品を作る際にその用途やデザインに合った素材を選ばなくては思ったように加工が出来なくなってしまいますので、金属材料はさまざまな製品ニーズにこたえて日夜開発改良を重ねられています。
例えば金属材料によって腐食の進行具合が違ってきますので、湿気の多い場所や化学薬品を多用する場所で使う金属製品には腐食しにくい金属材料を使う事が望ましいとされています。
腐食しにくい金属材料の代表的なものがステンレス鋼、アルミ合金、チタン合金、ニッケル合金です。これらは表面に特殊な膜を作る特性によって腐食が進みにくい性質を持っています。
また、サビを表面に作る事によってそのサビ自体が保護の役割を果たす金属材料も存在します。銅や亜鉛が代表的です。ここでは腐食しにくい金属材料を例にとって紹介しましたが、代表的金属材料であり比較的安価な炭素鋼にも冷間圧延鋼板、一般構造用圧延鋼材など様々な種類がありそれぞれ用途によって使い分けがなされています。金属材料の世界は奥深く、また日夜進歩していて興味の尽きない分野です。

TOP